冷蔵庫ドタバタ

4日前、待ちに待った冷蔵庫が来た。

クリのことだから、温度計を放り込んで計ってみる。
ん、んんん・・・下がらん。冷えん。
なんで~。
丸2日様子をみたけど、冷えないし、しーんとしてるし。
2日目の夜、電気店に電話した。
「あの~、冷えないんですけど。庫内温度が20°Cもあって、止まってるんですけど・・・」
取り替えとなった。

若い頃、
お金がなくて、中古の安い冷蔵庫を買ったら、これも冷えなくて、取り替えてもらった。
ガスが抜けていたらしい。
この時から、冷蔵庫には温度計を入れる。

機械は疑う。
自分で作ったもの以外は疑う。
一旦、故障したらお手上げだ。
ひとさまのお手を煩わせないと使いこなせないっていうのは情けない。
電子機器内蔵など中身が分からないというのも、なんだかもやもやする。
パソコンも何度も壊れたけど、もうこんなもんいらんワと、思う。
テレビが映らない?ーーーいらんいらんと、思う。
でも、情報が入らなくて、なんかあって、みんな逃げて行って居なくなってたら・・・
それもいっか。

今、冷蔵庫はご機嫌で冷えている。
うんうん、愛い奴だ、良きに計らえ~~。

[PR]
# by kuribun | 2018-08-17 23:10 | 日常ドタバタ

いよいよ冷蔵庫とお別れ

明日、待ちに待った冷蔵庫がやってくる。
31年間頑張ってくれたこの冷蔵庫ともお別れだ。
故障一つもなく、よお頑張ってくれて・・・
ありがとネ。
最後にピカピカに磨き上げてバイバイしよう。
b0123821_21411273.jpg


b0123821_21470147.jpg





[PR]
# by kuribun | 2018-08-12 21:29 | 日常ドタバタ

ソラチャンがやって来た

東京からノンチャンに連れられてソラチャンがやって来た。
今回は新幹線は怖いので、なんと飛行機で飛んで来た。
ソラチャン、初めての体験。
「飛行機だと、チャイルドなんとやらでスタッフの人が付いてくれるので、
一人で行かすことが出来るし」と、ノンチャン。

お昼過ぎにやって来たソラチャンは、前からやりたかった海釣りに挑戦。
そりゃあ、カオサンの張り切ること。
前日から、エサ屋さんの下見やら、子供用の竿の試しもキッチリやった。

「えーっとネ、ソラは虫はアカンねん。ハエやら蚊でもキャーキャー言うねん」と、ノンチャン。
えええーッ。でも、ノンチャンもアカンかったネ。
「金魚もよお触れへんねん」
あれあれ、どうなるのやら。

カオサンが用意した竿は青色。ソラチャンの好きな色。
「こう持って、こうやって、えっと、待っとりや~、アミエビを入れるから」
カオサンが付きっきり。
ほれ、放り込んでみ。エッ!
放り込んだ途端にピンポン玉ぐらいのメジナが掛かった。
キレイな目をした深い青色の魚だ。美しい。
嬉しいけど、どうしたらいいのか分からないソラチャンに、
「ハイ、お魚持って、ここ入れて」
おおー、ピチピチ跳ねる魚を恐る恐る持って、バケツに入れることが出来た。
メジナは元気よく泳いでいる。
覗き込むソラチャン。
「触れたやん」ノンチャンも嬉しそう。

それからそれから、ソラチャンの竿には次から次からちっこいアジが掛かって、嬉しい嬉しい。
「16こ釣った~!ジイチャン2こ、全部で18!」
「ソラ、計算出来たネ~」
なぜだか、ノンチャンの竿には掛からない。

唐揚げだって塩焼きだって出来る用意はしてきたけれど、やっぱり刺身が一番。
お昼ご飯もお寿司を食べたらしいし。
バアチャン張り切って三枚に下ろして・・・ちっこいので悪戦苦闘。
ソラチャン、醤油皿とお箸を持って待機中。
そこへ近くで釣りをしていたらしい奥様登場。
大きなキュウセンとアイナメを下さった。
ベラはヌルヌル逃げるので大変だ。
やっと捌いて氷の上に載せると、さっと箸が伸びて、あっという間にソラチャンの口へ。
そうなのそうなの美味しいの?
みんな大いに満足して、ノンチャンとソラチャンはホテルに引き上げた。
「551の中華饅をホテルで食べるぅ~」そうな。
お楽しみがいっぱいの1日だった。

やっぱり、カオサン家に預けられたトラウマはまだまだやネ。

[PR]
# by kuribun | 2018-08-10 21:05 | 日常ドタバタ

初盆

扇風機の風を24時間、側面にバンバン当てて、
時々止まりながらも、なんとか動いている冷蔵庫。
クーラー無しのカオサン家の命の綱の冷蔵庫。
扇風機と氷で、気温38°Cをしのいでいる。
もう少しの辛抱だ。たぶん・・・

今日はカオサンのお母さんの初盆の回向をしてもらう。
長袖の喪服でお寺さんまで出掛ける。
暑くて暑くて車のクーラーも効かない。
お寺さんの本堂の四隅から吹く大きな扇風機の風が涼しかった。
お経を上げて頂く間、住職さんの法衣の袖口からチラホラ見える網みたいなもんはなんかいナ~。
竹籠のような腕カバーだった。
なるほど、袖口から風が通るんやネ。
法衣も暑そう。本堂はクーラー無しやし。
あっという間に終わって、法話もなかった。
きっと、次の檀家さんが待っているんやネ。

その後、お墓参り。
かんかん照りの道路を無言のまま、どんどん行く。しゃべる元気も無し。
「あ、よかった~、影になっていますワ」
お墓は大きな木の陰で涼しそう。
でも、この前の台風のせいで、卒塔婆もロウソク立ても吹き飛ばされてバラバラ。
落ち葉に埋もれて・・・オトーサン、オカーサン、ゴメンネ。
きれいに掃除して、カオサンは墓石を磨く。
お花とお線香を手向けて手を合わせた。

こうして車で行けるのはいつまでかな?

[PR]
# by kuribun | 2018-08-05 22:14 | 母上たち

生き返った冷蔵庫

午前中に、カオサン床下で匍匐前進して、アンテナのケーブルを付け替える。
カオサンはあっちの床下、こっちの床下と潜る潜る。
ブンブンは家の中から、新旧ケーブルを押したり引っ張ったりして汗だくだ。
床下から出て来たカオサンはドロドロで、作業服のボタンが全部ぶっ飛んだ。
「ほんなら、受信出来るかやってみて」
ブンブンとクリでアンテナの方向を探ると・・・入った~!
メデタシ、メデタシ。
「ビデオの方でも受信出来るかやってみて」
カオサンに言われて、クタクタのブンブンは、
「ケーブルが短いから無理ッ。分配器を買ってからにする~」
お疲れモードに突入して、これ以上の作業は断固拒否。

合間にクリは冷蔵庫周りの棚を動かして大掃除。

「ではでは、お昼ご飯にしよう」
ハムと卵とちくわをてんこ盛りにして、贅沢な冷やし中華。冷やしてないねんけどネ。
ご飯の後、すっかり溶けてグニャグニャになった塩サケ10切れを焼いた。

棚代わりの冷蔵庫を開けてトマトを出そうとしたら・・・
え、ゴゴゴゴ・・・と音がする。
「生き返りましたァ~!」
「風通しがようなったからやナ。前から何度も言うとったのに、キチーッと棚をくっつけて・・・」
カオサンのお説教は聞こえない聞こえない。
熱を持ってる側面に扇風機の風をバンバン当てて冷やしたら、なんとか動いている。
冷蔵庫も熱中症になるのか。

電気店に電話して、最初に気に入った小さい方の冷蔵庫に取り替えてもらうことにした。
冷凍室が大きいのがいいんよネ。
配達日は13日。
あと2週間、なんとか持ちこたえておくれ。

[PR]
# by kuribun | 2018-07-30 22:55 | 日常ドタバタ

冷蔵庫を買う

家中のお金をかき集めて、カオサン運転で、大型電気店へ行く。

チラシで目星を付けていたので、冷蔵庫コーナーへまっしぐら。

これこれ、これを下さいナ。
在庫を調べるんですか?
え、今無いって。
8月15日にならないと入庫しないとな?
えええーーーッ!

じゃあ、もう一つの電気店へ行ってみよう。
おんなじ冷蔵庫があった。
これこれ、これを下さいナ。
え、配達日が8月7日ですか・・・ダ~メだあ。
熱中症になってしまう。
クーラーの設置に忙しいとか。なるほど。

再び、最初の電気店に戻る。
なるべく早く持ってきてもらえる冷蔵庫はどれですか?
はあ、これ?一回り大きいけど、どうしよう・・・
これなら在庫があって、3日後に配達してもらえるんですか?
では、これを。

3日の辛抱だ。
途中のスーパーでロックアイスを2個買った。
クーラーボックスに牛乳やらチーズやらを詰めて、ロックアイスを置く。
さ~て、どのぐらい保つもんやら。

昼食後は肉類に火を通した。
晩ご飯は、山海の珍味でご馳走三昧だった。

[PR]
# by kuribun | 2018-07-29 22:58 | 日常ドタバタ

冷蔵庫が壊れた

カオサンはため息付き付き、同僚といっしょに走ろう会。
三宮から六甲山を駆け上がる。
ゴールは温泉に入って、お約束の飲み会だ。
台風なんてへっちゃらだ。

クリはブンブンとアンテナかざしてみる。
2階の窓からアンテナ出すと・・・
「入ったァー!」
微かに反応があって一安心。
本当に微妙な角度なんやけどネ。
よかった~!

よかったよかったと、冷蔵庫を開けたら・・・壊れてオリマシタ。
さよならも言わずに、いきなりバイバイなんて・・・
アイスも溶けてとろとろで。
この酷暑の真っ最中に、なんちゅうことやろか。
でも、31年間、よおまあ頑張ってくれたもんやネ。ありがとう。

取り敢えず、一杯飲んで盛り上がっているかもしれないカオサンに電話する。
「今、いいですか?」
(え、なんやねん)
滅多に電話しないクリからやったので、びびってるカオサン。
「良いことと悪いこと」
(え、なに・・・)
「まず、良いことですが、アンテナに反応がありました!」
(おー、よかった。悪いことって?)
「冷蔵庫が壊れましたッ」
(ぶっ続けに壊れるもんやナ~)
「31年もよお頑張ってくれて」
(ほやナ~帰ってから、明日買いに行こ)

困りごとは、取り敢えずカオサンに丸投げする。
よろしくお願いシマス~。

さ~て、冷蔵庫の中身をなんとかしなくては。

子供の頃は、冷蔵庫無しの生活だったけど、
50年以上も便利な生活に慣れてしまえば、いきなりブチンッと使えなくなると途方に暮れてしまうネ。

[PR]
# by kuribun | 2018-07-28 17:45 | 日常ドタバタ

悲しい受信レベル 0

カオサンが新しいアンテナを買ってきた。

ブンブンとあっちこっちケーブルを繋いだり外したり付け替えたり。

けれども、やっぱり、
受信レベル 0 ・・・なのだ。
どこをいじっても 0 ・・・なのだ。

お昼まで頑張ったブンブンはくたびれて、部屋に引き上げてしまった。
後にはテレビもビデオもいじったことの無い、ジイチャンとバアチャンが残されて・・・
どーすりゃいいのさ~!

カオサンは走りに行った。
クリは冷たいわらび餅を作る。

明日につづく・・・って、つづくのか?

[PR]
# by kuribun | 2018-07-26 15:53 | 日常ドタバタ

あくどいメーカーのやり口

ブンブンのできものが大分良くなってきて食欲も戻った。やれやれ。

この前から、テレビのアンテナが故障してる。
ブンブンの調子が良くなったら二人で修理する予定のカオサン。
大型デンキ店へ壊れた部品を持ち込んだ。

メーカー側に部品はあるのんか?と、聞いたら、
「7年前のアンテナやったら、もう部品はありません」
なあんて言われて、そんなはずは無いッと、頭に来て帰ってから調べたら・・・
買って4年のアンテナやで。部品はあるはずやと、再び言いに行き、
修理するんやったらなんぼやねん?メーカーに聞いてみてと、言ったら、
ゴニョゴニョと電話のやりとりで、
「修理するんでしたら、まず送って検査代が掛かります。
○○代やら○○代なんかも要ります。高いですよ、」なあんて、なかなか値段を言わない。
ひとまず引き上げて、今日で3回目の訪問。

メッチャ怒って帰って来た。

部品が5200円、
アンテナ丸ごと買ったら6000円。

なんやねん!
店が新品売らんかなで言うなら、そんなもんやろな~と、思うけど、
メーカー側が新品買わせよばかりに、焦らして焦らして、やっとこんな値段言うて来て、
もう、あかんでッ。
アンテナの新品買うにしても、絶対ッこのメーカーのは買わんッ。

というわけで、怒って帰って来た。

さ~て、いつになったらテレビが見られるやら。
べつにそんなに見たい番組があるわけでないから、いいねんけどネ。

[PR]
# by kuribun | 2018-07-24 18:05 | 日常ドタバタ

できものが破裂!

夕べ、とうとう、ブンブンのできものが破裂した!

もうもう、言葉にならないヨー。

手のひらぐらいの腫れをギュウギュウ押して中身を出すと、
コップいっぱい程の黒い血がピューと噴水のように出て、
事件現場みたいになった・・・
それに部屋いっぱいのこの臭いにはクラクラ~。

手当が済んで、ブンブンの顔を見たら、
「アリガトウゴザイマスゥ~・・・」
痛みも遠のき、食欲も戻った。
アイスも食べた。

今日はパソコンを開いてる。
まずはメデタシ。

この前からカオサンの顔を見るたんびに、ため息をついていたけど、
この暑さとブンブンにクタビレタ~~。

[PR]
# by kuribun | 2018-07-19 17:06 | ブンブン