宿

カオサンは旅行はあんまり好きではない。

第一に目的地までの道中が退屈だ。
じーっと電車に座っているだけなのが耐えがたい。

宿を取るのも面倒だ。
以前にインターネットで見付けた宿に泊まろうと、いろいろごちゃごちや書き込んで、さて、決まり~と、ほっとしたら、最後の最後にクレジットカードの番号をいれろとな?!
そんなもん持ってないっちゅうねん!
それでも、すでにウルトラマラソンに申し込んで参加料も払ってるし。
萎えた気持ちにむち打って、あちこち電話してようやく宿を確保した。
思い出すだけでも力が抜ける。

ピカピカのホテルは落ち着かへんし。
でも、寅さんが泊まってるような気易い宿とか、
2階の窓から釣り糸を垂れることの出来る宿とかは、
ちと気持ちが動くみたい。

今日、テレビを観ていたら・・・
「こんなとこやったら泊まってもええナ」カオサンが言った。
あら~、鄙びた温泉宿。
「こんな宿屋さんやったら、寅さんが出てくるかもしれんネ」クリ。
「オレが寅になる!」
「アハッ、腹巻きを忘れんように~」
「キレイなネエチャンも居る」
「クリに言わんとってクダサイネッ」


[PR]
# by kuribun | 2018-05-23 21:40 | 日常ドタバタ

驚きの100歳

「メールが入ってますヨ」
カオサンに言ったら、どれどれと開いて見る。
中腰で読んでる。
なんか、ごちゃごちゃクリックしてる。
「えーーッ、なんでこんなんが出てくるねん!」
画面グルグルで待ちきれないカオサンがあっちゃこっちゃ押しまくったら、
中東のニュースらしきものが出てきて、
「なんやねん!」
「あんね、グルグルしたら待っとかなアカンのです」
「待っとれへんねんッ」
え、こんなに気が短い人やったのか?

「ハイハイ、出たら言いますから」
クリに代わったら直ぐに出た。
「出ましたァ」
カオサンが走ってくる。
1分ほどの動画。
マラソン仲間のお友達のお父上が駆け抜ける~!
御年100歳。
元気を貰えるその勇姿。
思わず2人で拍手をした。

[PR]
# by kuribun | 2018-05-13 23:01 | 日常ドタバタ

おかずは霞

2階で家計簿をつけていたら、玄関の方でカオサンの声が。
「・・りに行ってくるワ」
は~い、行ってらっしゃ~い。
久しぶりに釣りなんて、そろそろ釣れるのか?
これで夕飯はお造りに決まりッ。

あ、帰って来た。
玄関で靴を脱いでるカオサンはランニングウエアやった???
「お帰りなさい。釣りやったんとちごうたんですか?」
「いんや、走りに行ってくる、言うたけど」
・・・・・・
あ~れ~、ご飯しか炊いてないんですけど。

[PR]
# by kuribun | 2018-05-12 17:45 | 日常ドタバタ

サクランボの砂糖煮

なんだか寒くて、
「まだコタツ出しとって良かった~!」と、ブンブンが言うほど。

今日も鍋をかき回して、サクランボを炊く。
種を抜いたサクランボに砂糖を振りかけて、煮詰めに煮詰める。
焦げる寸前に火を止めて、一粒ずつ皿に並べて、3日ほど干すと、
サクランボの砂糖煮の出来上がり。
b0123821_21393758.jpg
お茶受けにぴったり。
干している間に、カオサンと2人して、チョイチョイつまんで、半分は無くなる。
めっちゃ甘いけど、この甘ずっぱさがくせになるんよネ。
これで、今年のサクランボ仕事はおしまい。

[PR]
# by kuribun | 2018-05-09 21:55 | 日常ドタバタ

サクランボ祭り

サクランボは今年は早くて、もう終わってしまいそう。

2階の窓から見ると。
b0123821_13033664.jpg
 
ほらね。
b0123821_13042360.jpg
あとはパラパラ。
鳥たちが喜んでいるし、毎食後のデザートはサクランボやし。
さ~て、サクランボジャムでも作りますか。

[PR]
# by kuribun | 2018-05-04 14:00 | 日常ドタバタ

生き物バンザイ

別に飼ってるわけでは無いけれど。

日が暮れると、台所の窓ガラスにヤモリが登場する。
ガラスの向こうに貼り付いて、虫が飛んでくるのをひたすら待つ。
クリもヤモリのお腹をじっと見る。
ずーっと見ている。
息を凝らして、見続ける。

本棚の裏側には豆粒ぐらいの黒い蜘蛛が。
夜になるとそそそそと壁に出てくる。
そして小さな羽虫を捕らえて食べている。
クリもご飯食べ食べじっと見る。

子供の頃、
アリを見続けて飽きなかった。
通り道に葉っぱを落としてみたり、
穴掘ったり、枯れ枝で橋を架けたり、
パン屑を運ぶ様子を見たり、
砂糖を山盛りにして、いつ気付くかな?と、ひたすら待ってみたり。
ガラス瓶の中で飼ったら、せっせと巣にバンくずを蓄えるのを見て、
頑張ってるんやネ~とアリさんの気分になって嬉しかったりして・・・

近所のおっちゃんがくれたトノサマガエル。
毎日、ミミズを探して、あっちの溝こっちの溝をかき回した。
夏休みが終わる頃にはすっかり慣れて、
喉をこちょこちょしてやると、クリの手のひらにのそのそ乗ってきて、
気持ち良さげに目を閉じる。
小さなツチガエルは箸の先の糸ミミズを見ると、
チッチッチッと鳴きながらピョンピョン飛んできて食べる。
本当に可愛かった。

生き物好きのクリにと、おっちゃんがまたもや持ってきてくれた3匹のカエル。
タライに入れて餌やって1週間。
夜な夜なタライに大反響するカエルの鳴き声。
寝られんワ~~~!!!
おっちゃんには悪いけど、近くの池に放しに行った。
食用ガエルやった・・・

[PR]
# by kuribun | 2018-04-24 14:35 | クリ

絵を描く心理

庭の花が満開で、
のんびりうっとりと毎日ぼ~っと眺めていたけれど、
白やら桜色に夢のように揺れている大根の花。

なんだか絵を描きたくなった。
何年振りかに絵の具を取り出して塗ってみる。
花びら一枚一枚描いて、
小さな花びらに桜色を置くと、画用紙の上にも大根の花。

ブンブンに見せたら、
「上手に描けたナ」と言ってくれたので、それだけで満足。
え?カオサンに?
いやいやいや、ハズカシイので内緒なんヨ。

白地に桜色がグラデーションに掛かっていて、それを塗りたかっただけなんやけど、
カオサンにはきっと分らない心理。
テレビで“ポニョ”を観た時、
「作者が何を言いたいのかワカラン」カオサン。
「ほら、この打ち寄せる波を描きたかったんヨ」
クリの説明がさっぱりワカランかったもんネ。


[PR]
# by kuribun | 2018-04-21 23:46 | 日常ドタバタ

ひじき三昧

3日前、ご近所さんから生のひじきをいただいた。
レジ袋にいっぱいだ。
九州の海で手ずから採ったものとか。
こ~んな珍しいもん!初めて。

まず、さっと茹でて、ポン酢でいただく。
おおー、とろみが、とろみが、とろみがぁ~糸を引く。
納豆よりも糸を引く。
とろとろつるつる、しこしこと。
歯ごたえととろみを堪能した。
ひじきご飯とひじき煮も作った。
なかなか美味しかった。

カオサンが、「ソバに入れたらどうやろか」と言ったので、
明くる日のお昼はひじきソバ。
お汁にどっさり生ひじきを入れたら、とろんとろんになって、
ソバを湯がいて、その上にかけたら・・・
あんかけみたいになって、いつまでも熱々で、
ソバが出汁を吸ってムクムク増えるし、
熱くて熱くて、食べても食べても減らない。
カオサンと2人、必死になって完食した。
美味しかった。
不思議なことにすぐにお腹が減ったのやったけど。

さて、今日もひじきが食卓に上って、全部食べきった。

体の半分はひじきで出来てる。

[PR]
# by kuribun | 2018-04-13 23:25 | 日常ドタバタ

春やネ~。

昨日、池向こうの保育所から、ギャンギャン泣いている声が聞こえて来た。
それも2時間以上も息が止まりそうな泣き方で、
園庭で保育士さんがずーっと付き添っていた。

今日は泣いている子はいない。
男の保育士さんの元気な声に合わせてみんな楽しそう。

新学期が始まったネ。
ソラチャンも新一年生。
春やネ~。

ところでカオサンはご近所さんと連れだってお弁当持って、近くの公園へお花見に行ったんやけど・・・
桜はすっかり散ってしまってる。
いやいや、碁をすると言ってたし、きっとお酒も飲むので、
桜は無くてもいいんヨ。

[PR]
# by kuribun | 2018-04-10 22:04 | 日常ドタバタ

下水管の修理

築30数年。
あちこちが傷んでくる。

トイレの下水管の割れを見て見ぬ振りして来たけど、
とうとう地面に沁みて、あらぬ所から大量に漏れ出した。
地面スカスカで、その穴に落っこちた夢を見た。
こりゃあかん。

ブンブンは寝ているし、
カオサンは○○台へサツマイモの畝作りに出掛けたので、今のうち。

ガボガボの穴に小石やら砂をギュウギュウ詰める。
セメントこねこねして、塗りたくった。

え?カオサンにやってもらったらって?
いやいやいや、クリで出来るところはクリがやるんヨ。
カオサンから見ると、ええ加減なことをしてるみたいで、
側に居られると、「そんなことしとったら、あっかいナ」と、大ごとになるので、
居ない時にやっつけてしまうのだ。

なんとかなったんやないかと思う。
あと15分、ブンブンのトイレ行きを阻止したら、
固まったかどうか見てこようっと。

[PR]
# by kuribun | 2018-04-09 15:07 | 日常ドタバタ