アベマキ救出作戦

いよいよ、カオサンが動いた。

我が家の擁壁の角に、2階の屋根まで枝を広げたアベマキの大木。
ブンブンが幼稚園の頃、近くの林で拾ったドングリが芽を出して、
「あら、元気の良い緑っていいねぇ~」なあんて愛でているうちに、
植木鉢の底から根を伸ばし、
どんどん太って鉢を割り、
あれよあれよと見上げているうちに、
あちこちにのたくった根っこが元気いっぱいに広がって・・・
とうとう、アプローチのコンクリートを10センチも持ち上げた。
この下にはガス管と下水管が埋まってる。

根っこを切るべきか・・・と、悩んでいたら、
カオサンがコンクリートを塗ってくれたハウスメーカーさんに電話した。
「あの、うちの庭のコンクリートですけど・・・取り除いてほしいんですけどネ」
え、そっちの方かい?!

というわけで、近々、コンクリートを割って、根っこを助ける予定。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-16 15:02 | 日常ドタバタ

ちょっとだけよ

「あの、着替えて下さいネ」
テレビの前で寛いでいるカオサンに言った。
「なんか、臭うんですけど・・・」
「へ?なんで?」
「汗臭いみたいなんが・・・」
昼間、庭を掘り返してくれたし。

「これか?」
ジャンバーを脱ぐ。クリがクンクンする。
「あれ?ちゃいますネ」
ポロシャツも脱ぐ。クンクンする。
「ちゃうみたい」
シャツをポイッ。クンクン。
「ちゃいますネ~」
「ほんなら、これか~?」
ズボンも脱いで渡されて、クンクン・・・
パンツ一丁になってしまった。

あれれ~?
なんだったのか・・・

朝ご飯の納豆がこぼれていたのかも。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-02 22:42 | 日常ドタバタ

92→76

あれっ? え?・・・
テレビを観ているカオサンの履いてるズボンに見覚えがない。

「そのズボンに見覚えがないんですが・・・」
聞いてみたら、
「あ、これ、古着屋に700円であったんで買うた」
「きついんとちゃいますか?」
「ウエスト76やったから、ええ思てんけど・・・」
今時風の若者向けらしく、ウエストはええとしても、腰がぴっちり。
「かっこええやないですかぁ~!」
カオサン、若者風は嫌とな?
でも、買ったからには履き倒す。
クリの前をほっそりした足が行ったり来たり。

「これな、ほら、たたむとこんなにちっこうなるねん」
嬉しいんじゃあないのォ~。

定年前はウエスト92センチの綿パンを履いてたカオサン。
1日おきに走ってるうちにスラリとなった。
すごい!
・・・う、うらやましい。
と、一日中家の中でカピバラ状態のクリ。
無理やネ。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-01 23:06 | カオサン

理論だけで生きてる男

この前から、カオサンは子供なんちゃらキャンプ用に実験道具を工作中。

「これ見て」
カオサンに呼ばれて、偏光板を持たされて、
「あっちゃこっちゃ、回して見てみ」
あっちゃこっちゃ回して、赤と青のライトが照らしている所を見る。
「どや?」
「あ、赤色の方が向こうに見えますワ」
「そんならええねん」
ええらしい。
どうやら、3Dの仕組みを教えるらしい。

ふと、カオサンは見たのかな?と思った。
ライト2個持って、あと偏光板2個を持つにはもう2本手が要るしネ。

「自分で見たんですか?」
「いんや、そうなることは解っとう」
「自分で見て、証明が要るんちゃいますか?」
「写真もあるし、理論上そーなるねん」
「理論だけで生きてるねんネ~」
ソーデシタ。

[PR]
# by kuribun | 2017-05-19 14:30 | カオサン

サクランボ

ずーっと机にかじりついているカオサンを濡れ縁から手招きする。
ガラス戸を開けて出てきたカオサンに、
サクランボの枝を引き寄せて、枝から直接もいで食べてもらった。
「ほほー、冷蔵庫の中にもちょびっとあったナ」
3粒食べて、今年のサクランボは終わった。
去年、カオサンにバッサリ剪定して貰ったので、今年は殆ど生らなかった。
来年にはソラチャンに送れるほど生るかな。

「この前、郵便局に行った時に、途中の藪の中に野生のグミが生っていて、食べたら甘くて美味しかった~」
「おー」
野原で生っているのを採って食べるのは嬉しいもんやネ。
ヨモギ摘みもワラビ採りも。

さ~て、次は梅もぎ。
たくさん生っている。
梅干しやら梅ジュース作りが楽しみ。

[PR]
# by kuribun | 2017-05-11 11:13 | 日常ドタバタ

消火ヘリ

昨日は、昼からう~う~カンカンカンカンと騒がしかった。
ヘリもバリバリとホバリング。
どこかいな?と庭に出てみると、
山の方面の空が心なしかもやっていて、
上空を消防ヘリが飛んでいた。

「双眼鏡持っといで~!」
パソコンに張り付いているブンブンを呼ぶ。
どれどれと双眼鏡を覗くブンブン。
「あっ、消火ヘリや」
バケツをぶら下げて何度も往復してる。
「近くの池から汲んで来とうねんな」
一生懸命頑張っている姿に見とれた。
まもなく消し止めた様子で東の方へ帰って行った。
よかったよかった。
「毎年、タケノコを蹴っ飛ばす道やったら、今年はアカンかもしれんナ~」
カオサンはタケノコの心配。

朝刊に、
(山の中の道路で車が燃えて、その火が山林に燃え移った)と、載っていた。
風が強かったので大事に至らなくてよかった。

[PR]
# by kuribun | 2017-05-06 16:08 | 日常ドタバタ

手抜きレシピを伝授

いやいやいや、あっという間にもう5月。
連休も後半戦に突入。
ったって、毎日が日曜日のカオサン家では昨日と変わりない日々が続く。

さて、ずーっとご飯を作ってきたけど、やっぱり献立に悩む。
今日のお昼はぶっかけうどんに天ぷら。
水どき小麦粉をくぐらせて、庭の絹さやと新タマネギを揚げた。

うどん食べ食べカオサンが聞く。
「これはどうやって作るねん?粉まぶして揚げるんか?」
「いえいえ、ミズドキコムギコで~」
「え?ミズ???」
手抜きレシピを伝授。
「ご飯作ってくれるんですか?」
「いや、朝ご飯のおかず、何作ったらええのんか、悩むねん」
はあはあ、主夫の悩みやネ~。

カオサンが朝ご飯を作ってくれるようになって、私食べる人の気持ちが分った。
作る人が必死に考えて作っても、
箸持ってあっという間に食べてしまって、ごちそうさん。
当たり前のように食べてしまって、作ってくれた人の苦労に思いを馳せることもない。
だけど、いつの間にかその味に慣らされているんヨ。
化学調味料なしのとれとれ野菜のカオサン家の味にネ。

[PR]
# by kuribun | 2017-05-03 22:49 | 日常ドタバタ

味噌の仕込みとよもぎ餅

昨日は2度目の味噌の仕込み。
今年は大豆を2.5キロ、米こうじ2.4キロで作った。
一日中、豆の炊ける匂いに包まれて、なんとも豊かな気分。

今日は先日のヨモギをこねて、よもぎ餅を作った。
毎年のことながら、オイシー!
鼻に抜けるヨモギの香りがいいネ~。

[PR]
# by kuribun | 2017-04-25 14:20 | 日常ドタバタ

ヨモギ摘み

明日、カオサンがお友達と1日中走ろう会に出掛けるので、
1日早く、カオサンのお母さんのホームへ行った。

お母さんは、気候も良くなってきたこともあって、安定した状態。
家から持って行ったフリージアの香りに頭を動かして。
とろみ紅茶をゴックンしたり、欠伸をしたり。
カオサンやクリの呼びかけには反応がないけれど、お母さんを挟んでペチャクチャ賑やかに。
いつものように謡曲の羽衣を掛ける。
息子のカオサンが来たことが分かったよネ。
これで安心して明日走りに行ける。

午後からは、
いいお天気やし、ヨモギ摘みに行った。
長靴・エプロン姿で、家の前の土手へ。
ヨモギと野良ミツバを摘んだ。
ヨモギは茹でて冷凍保存。
ミツバはゴマ和えに。

もうすぐカオサンが道端に生えてるタケノコを採って来てくれる予定。
いや~、春っていいネ。

[PR]
# by kuribun | 2017-04-14 22:58 | 母上たち

自治会総会

寒い、あったかいと言ってる間に、もう四月だ。

今日は一年一度の自治会総会。

行ってビックリ。
折りたたみ椅子が増えて、みんなよろよろ~と座る。
この1年で、半分の人がよろよろになっていた。
立ったり座ったりが大変やったり、何度もトイレに立つ人も居たりして・・・

だけど、頭の方は冴え渡る。
懇切丁寧に説明する会長さん。
きっちり詳しくと会員さん。
気になること、してほしいこと、お願い、要望等々。
活発に意見が交わされて、お昼に散会となった。

ところで、「老人会をしたい」って?・・・
とっくにみんなそんな歳やったのに忘れとったネ。

[PR]
# by kuribun | 2017-04-02 21:56 | 日常ドタバタ