レシピ顔(^_^)v

うう~、暑い暑い。
北の方では雨続きなのに、こっちはカラカラで雨が欲しい。

暑い中、カオサンは実家の片付けやら、あっちこっちのお役所巡りで落ち着かない。
まあ、毎日が日曜日やし、ジイチャンやし、ぼちぼちやっている。

今日は町内会有志5~6人で、青春18きっぷの旅。
カオサンは生野銀山へ出掛けた。
洞内 13゜C なのだ。ホンマ。

クリは買い物に。
スーパーでナスを手に取っていたら、オッチャンに話し掛けられる。
「ナスは焼いて、ショウガで食べるねんな」
「あ、ソーデス。ショウガとカツオにお醤油掛けて。美味しいですヨ~」
「焼いてから皮剥いてやな」
「ソーデスゥ~」

海老コーナーで、年配のご婦人にも声を掛けられる~。
「あの、ゴーヤーとエビ炊きますネ」
え、新しいレシピでっか?
「あの、ブツブツのあるニガウリですか?」と、聞くと、
「いえ、あの、こ~んな大っきい、ええーと、冬・・・あの、瓜やったか・・・」
「ああ、冬瓜ですネ」
「エビと炊いたら美味しいらしいねんけど」
「美味しいですネー。とろみ付けて冷やして」
「前に干しエビで作った時、あんまし美味しィなかったんやけど・・・」
と、言いながら、むきえびをカゴに入れた。
それでも、両手でラグビーボールぐらいの大きさを示して、
「こんな大きいのんを貰ったので」と、嬉しそうだった。
あ、ダシを美味しく取るのが決め手というのを言い忘れたァ~。

[PR]
# by kuribun | 2017-08-22 16:19 | 日常ドタバタ

遺影

怒濤のお通夜に告別式。
あっという間に1週間経った。

いつも、朝ご飯はカオサンが作ってくれる。
お母さんの霊供膳もカオサンが整えてくれる。
今朝は、ご飯に味噌汁、もずくにトマト、おかきだ。
オカーサン、きっとビックリしてるヨ~。
いや、怒ってるかな?
嫁はどこ行った!

クリは鉦をチンチンと鳴らして、手を合わせる。
「オカーサン、おはようございますぅ」
遺影を見上げると、にっこにっこのお母さん。
つられて、うっふう~と笑ってしまう。
クリより若いお母さん。
37年前のY子さんの結婚式の時の写真を、クリが遺影に決めた。
ホームの写真は悲しくて。
やっぱり女性だもん、素敵な顔でお別れしたかったよネ。
いろんな事があったけど、笑顔で見守ってくれていると思うだけで、1日ほくほくと過ごせる。

[PR]
# by kuribun | 2017-07-22 18:03 | 母上たち

オカーサン、さようなら

カオサンのお母さんが亡くなった。

土曜日なので、ホームへ行くと、
スタッフのMさんがお部屋に入って来て、
「昨日、いつも目を瞑っているのに、しっかりと目を開けて私を見たので、ああ、これは~と思いました。娘のY子さんに連絡された方がいいのでは・・・」と、言う。
ああ、お母さん、そろそろなのかなあ?・・・

でも、朝、お風呂に入れてもらって、アロママッサージをしてもらって、爪も切ってもらって、やっぱり気持ちよさそうに目を瞑っている。
いつものように手を撫でて、カオサンとペチャクチャおしゃべりして。
カオサンは、昨日、庭木を伐採して、えらいこっちゃやったデの話をする。
それから、謡曲の羽衣と早春賦を聴いてもらう。
お昼になって、「オカーサン、お昼ご飯、食べに行きましょか」と、声を掛けて、食堂へ。
くれぐれもよろしくとお願いして、ホームを出た。

「やっぱりこの暑さは応えるんやネ・・・」
しんみりしゃべりながら、産直市場とスーパーで買い物して帰り掛けた時、
カオサンのケータイが鳴った。
「亡くなった・・・みたいやて・・・」
「え・・・」
うそッ、うそッ、うそーーー。

牛乳もアイスも積んだまま、大急ぎでホームへとって返した。
お部屋に入ると、スタッフの皆さんがたくさん居て、涙を流して立ち会ってくれていた。

お母さんは、カオサンとクリが帰った後、とろみ食のお昼ご飯を完食してから、亡くなったそう。
来月で100歳やった。
最後まで生き切ったんやネ。
見事なお母さん。
紅白饅頭を配るほどの大往生。
なのにどうして涙が出るんやろネ・・・

[PR]
# by kuribun | 2017-07-15 22:51 | 母上たち

Windows10 騒動

ビスタがとうとう壊れて、カオサンが新しいパソコンを買った。
のが、5日前。

7日。
前日に○○デンキに行って目星を付けていたパソコンを購入した。
一緒に行ったブンブンは最高級のデジカメを手に入れてホクホクだ。
ピカピカのパソコンを箱に入れたまま、まずマニュアルをじっくりと見る。
カオサンらしい。
石橋を叩いたって渡らない。
じっくり隅々まで読む。読んで読んで日が暮れて。

8日。
午前中はカオサンのお母さんのホームへ。
さてと、マニュアル片手に恐る恐るパソコンの蓋を開けたら、
え、えええ・・・これ、どないしたら・・・う、うう・・・
うなってる。
台所に居たクリの所に飛んできて、
「開けたらナッ、真っ黒やねん! どっ、どないしたらええんやら?!・・・」と、言う。
疑問点もいっぱい。
Windows10 なのだ。
マイクロソフトのメールってなんじゃいな、今までのプロバイダの設定はどうするねん???
うーん・・・うーん・・・うーん・・・
こうして、2日目も終了。

9日。
朝からもう一度マニュアルを読む。
ワカラン・・・
言葉の一つ一つの意味がワカラン・・・
分ったら、こっちにやって来て、いちいち説明してくれる。
「えっと、この@マークの前はうちの名前で、後ろの***ne.jpはプロバイダの住所」へ~、ソーヤッタン。
「インターネット接続の料金は回線使用料のこと」あら、知らんかった。
分ったこと、知らんかったことを、とことん説明してくれる。
クリにしゃべりながら、復習してたんやネ。
こっちのパソコンでWindows10とプロバイダの相性を調べたら、△となっていたので、
カオサンは意を決して、サポートセンターに電話をした。
「なかなか繋がらへんヨ~」と、クリが言ったので、気が重いけど、気合いだ!気合いだ!気合いだ!
・・・・・・
「掛けたけど、休みやった」
明日に続く。

10日。
気合いを入れて、朝一に電話。
すぐに掛かった。
「あの、えー、Windows10 のパソコンを買ったんですけど、設定の仕方をですね・・・」
次はメーカーさんに電話をせよとな。
その次はまたプロバイダさんへ電話。
またまたメーカーさんに電話。
マイクロソフトさんにも電話だ。
「はあはあ、どーもありがとうございました」
夕方まで掛かったけど、何とか設定が出来たらしい。
どんなんかな?と、覗きに行ったら、
なにやら難しい顔して、あれ?あれ?と、首を傾げてる。
パスワードが入らない。
「なんやねんッ?!」
もう一度メーカーさんに電話すると・・・
担当の若い子が、そんなら初期設定に戻してーーーと言うもんだから、
その通りにしたら、今までの設定が全部ちゃらになってまいました~という状態に。
ふりだしに戻る状態で、
またもやプロバイダさんへ電話。
(えーーー!)と、言われ、
マイクロソフトさんにも電話して、設定を教えてもらい・・・
1日疲労困憊して終わった。
よく爆発せずに耐えたこと。
お風呂を勧めて、お酒を勧めて。

そして今日、11日。
朝一番の電話で解決した。
やっと自分のパソコンが使えると嬉しそうなカオサン。
湯飲みと会費を持ってお茶会に出掛けて行った。

今、マイクロソフトさんから電話が掛かってきた。
わざわざ、ちゃんと動いていますか?と聞いてくれて、カオサン感激の真っ最中。

[PR]
# by kuribun | 2017-07-11 15:33 | 日常ドタバタ

還付金詐欺電話

リーン。

「ハイ、もしもし」
(カオサンさんのお宅ですか?)
「はい、そうです」
(アリガトウゴザイマス)
へ?
(わたくし、○○区役所のホケンカの者ですが、去年12月○日に・・・×××・・・お金を受け取れる何とやらをお送りしましたが、
手続きをしたかどうか、
5月までに受け取ったかどうか、
もしまだなら、
今からでも受け取れる方法がアリマスッので、
そのやり方を言いますので)
「??? あの、どーいうことでしょうか?」

ツーツーツーツー・・・
切れた。

還付金詐欺だったみたい。
第一、役所が(アリガトウゴザイマス)なあんて、言う訳ないやん。
アホやねぇ~。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-27 22:16 | 日常ドタバタ

コロッケ

カオサン丹精の新ジャガと新タマネギ。
さて、例年通りにコロッケにしよう。

牛肉をミンチにして、タマネギと炒めて、
まるごと茹でたジャガイモを潰して混ぜて塩コショウ。
ぽてぽて丸めて小麦粉まぶして、
溶き卵を絡めてパン粉をつけて。
誠にシンプルなコロッケだ。

ほほー、いい色に揚がった。
ホクホクと美味しかった。
ドッサリ作ったのに余らなかった。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-25 22:32 | 日常ドタバタ

アベマキ救出作戦

いよいよ、カオサンが動いた。

我が家の擁壁の角に、2階の屋根まで枝を広げたアベマキの大木。
ブンブンが幼稚園の頃、近くの林で拾ったドングリが芽を出して、
「あら、元気の良い緑っていいねぇ~」なあんて愛でているうちに、
植木鉢の底から根を伸ばし、
どんどん太って鉢を割り、
あれよあれよと見上げているうちに、
あちこちにのたくった根っこが元気いっぱいに広がって・・・
とうとう、アプローチのコンクリートを10センチも持ち上げた。
この下にはガス管と下水管が埋まってる。

根っこを切るべきか・・・と、悩んでいたら、
カオサンがコンクリートを塗ってくれたハウスメーカーさんに電話した。
「あの、うちの庭のコンクリートですけど・・・取り除いてほしいんですけどネ」
え、そっちの方かい?!

というわけで、近々、コンクリートを割って、根っこを助ける予定。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-16 15:02 | 日常ドタバタ

ちょっとだけよ

「あの、着替えて下さいネ」
テレビの前で寛いでいるカオサンに言った。
「なんか、臭うんですけど・・・」
「へ?なんで?」
「汗臭いみたいなんが・・・」
昼間、庭を掘り返してくれたし。

「これか?」
ジャンバーを脱ぐ。クリがクンクンする。
「あれ?ちゃいますネ」
ポロシャツも脱ぐ。クンクンする。
「ちゃうみたい」
シャツをポイッ。クンクン。
「ちゃいますネ~」
「ほんなら、これか~?」
ズボンも脱いで渡されて、クンクン・・・
パンツ一丁になってしまった。

あれれ~?
なんだったのか・・・

朝ご飯の納豆がこぼれていたのかも。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-02 22:42 | 日常ドタバタ

92→76

あれっ? え?・・・
テレビを観ているカオサンの履いてるズボンに見覚えがない。

「そのズボンに見覚えがないんですが・・・」
聞いてみたら、
「あ、これ、古着屋に700円であったんで買うた」
「きついんとちゃいますか?」
「ウエスト76やったから、ええ思てんけど・・・」
今時風の若者向けらしく、ウエストはええとしても、腰がぴっちり。
「かっこええやないですかぁ~!」
カオサン、若者風は嫌とな?
でも、買ったからには履き倒す。
クリの前をほっそりした足が行ったり来たり。

「これな、ほら、たたむとこんなにちっこうなるねん」
嬉しいんじゃあないのォ~。

定年前はウエスト92センチの綿パンを履いてたカオサン。
1日おきに走ってるうちにスラリとなった。
すごい!
・・・う、うらやましい。
と、一日中家の中でカピバラ状態のクリ。
無理やネ。

[PR]
# by kuribun | 2017-06-01 23:06 | カオサン

理論だけで生きてる男

この前から、カオサンは子供なんちゃらキャンプ用に実験道具を工作中。

「これ見て」
カオサンに呼ばれて、偏光板を持たされて、
「あっちゃこっちゃ、回して見てみ」
あっちゃこっちゃ回して、赤と青のライトが照らしている所を見る。
「どや?」
「あ、赤色の方が向こうに見えますワ」
「そんならええねん」
ええらしい。
どうやら、3Dの仕組みを教えるらしい。

ふと、カオサンは見たのかな?と思った。
ライト2個持って、あと偏光板2個を持つにはもう2本手が要るしネ。

「自分で見たんですか?」
「いんや、そうなることは解っとう」
「自分で見て、証明が要るんちゃいますか?」
「写真もあるし、理論上そーなるねん」
「理論だけで生きてるねんネ~」
ソーデシタ。

[PR]
# by kuribun | 2017-05-19 14:30 | カオサン